うつ病に最適な治療法を探る~種類別に異なる治療~

ウーマン

様々なタイプがあります

女の人

特徴を知ろう

うつ病は精神疾患の中でも代表的な病気で、気分が落ち込む、眠れない、悲しくなるなどの症状が長く続くことが知られています。そして、うつ病にも様々な種類があり、それぞれ症状も違いますし、治療方法も変わってきます。まず気分が落ち込む、やる気が出ないなどの症状が主なタイプもあれば、躁状態とうつ状態を繰り返す双極性障害と呼ばれるタイプもあります。この場合も種類が分かれており、重い躁状態とうつ状態を繰り返すタイプもあれば、軽い躁状態とうつ状態を繰り返している人もあります。そして軽い躁状態のときには 本人も、周りも気づいていないことが多く、調子が良いと感じていることも少なくありません。このほかにはうつ状態が起きる前に体が痛い、めまいが起きるなどの体の症状が先に出る仮面うつ病と呼ばれる症状もありますし、最近では若い世代では新型うつ病と呼ばれる症状も増えています。一般的なうつの場合は長期にうつ状態が続くことが多いですが、新型と呼ばれるタイプは楽しいことがあると一時的に元気になることが特徴的です。

タイプを知るには

うつ病と感じていても、どの種類であるのか本人にはわからないことも少なくありません。簡単にどの種類であるかを知るにはチェック診断を利用してみることもおすすめです。うつ関連の書籍でも紹介されていることがありますし、より手軽にチェックするならインターネットの無料診断を活用してみるのも良いでしょう。そしてより詳しい結果を知りたい場合はやはり医療機関で診察を受けることとなります。うつ病の治療では薬物を利用した治療がよく行なわれていますが、タイプによって合う治療方法は変わってきます。かなり重症化している場合は入院でゆっくりと治療を行なっていく場合もありますし、心理療法が良い効果を発揮してくれるタイプもあります。そして薬物についても誰もが同じ薬で改善できるというわけではなく、それぞれの症状や体質に合わせて薬を変えていく必要もあります。どのタイプのうつ病であるかを正確に知ることはより早い改善、最適な治療を受けることにつながりますので、まずはどういった種類のうつなのかよく確認しておきましょう。